×

CATEGORY

CATEGORY

基本的に納品書・明細書・領収書はお入れしておりません。 基本的に納品書・明細書・領収書はお入れしておりません。

FAX注文について

FAXでのご注文も承っております。
指定の注文用紙にご記入いただき、下記FAX番号までお送りください
注文用紙はこちら
送信先:0242-22-0469

Facebook

 

CONTENTS

HOME»  ブログ記事一覧»  R4. 庄治郎日記 10月»  只見線と 走った 思い出

只見線と 走った 思い出

只見線と 走った 思い出

10月1日に念願の 全線開通となった只見線です
家の中で警笛を聞きながら
「おめでとう!」と心の中で叫んだのでした

翌2日 ドライブした帰り道に
小出16時12分発の只見線に 遭遇



途中の大白川駅あたりでは カメラマンが 大勢いました

田子倉ダムへ着く頃には 風が冷えて 寒いくらい 




会津若松へ もう一走り 私の 好きな道



只見で 少し休憩すると 列車も 同じく 休憩です
帰り道では 追い越したり 追い越されたり 仲良し走行

きつい登り坂とカーブの線路へ来ると
車両全体から絞り出すほどの 大きな軋み音を出し
ゆっくり ゆっくり 確実に進む只見線の列車に
胸がキュンキュン締めつけられたのでした

時折 姿が見えなくなると私はパーキングで 待ちます
眩しいライトと 窓灯りが
真っ暗闇から現れると 猫バスにも 見えたり



楽しい 贅沢な時間を過ごして帰宅しました
列車は七日町駅へ 20:51分
終点会津若松駅へは 20;55分の 長い旅でございます

もう いい加減 只見線さ 乗るべ
わがってのがい?

by母さん



 

2022-10-19 08:48:13

R4. 庄治郎日記 10月   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント