×

CATEGORY

CATEGORY

基本的に納品書・明細書・領収書はお入れしておりません。 基本的に納品書・明細書・領収書はお入れしておりません。

FAX注文について

FAXでのご注文も承っております。
指定の注文用紙にご記入いただき、下記FAX番号までお送りください
注文用紙はこちら
送信先:0242-22-0469

Facebook

 

CONTENTS

HOME»  ブログ記事一覧»  R5.庄治郎日記 11月

R5.庄治郎日記 11月

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2

11月26日の夜に 小さな雪の粒が
降っていました
朝になると
少し成長して舞っていました



積もりは しませんでしたが 寒かったですよ

今朝は霧が 立ち込めて いました


ちょっぴり歩いて みると
細かい 霧が しわしわと 静かに 頭や 顔 耳に
あたるのが 分かりました

8時頃には霧は 無くなりましたよ^^

by母さん

2023-11-28 08:46:35

コメント(0)

高尾山食べ歩き

高尾山さ 行きっちな~ でも 天気悪そう
そんな 不安を 吹飛ばし
11月 12日 雨 曇り 
初冬の 登山へと 出かけました

朝一番の 新幹線は快適で 爆睡です



東京駅から 高尾駅 高尾登山口駅へ向かいます
恐怖の 乗り換えを  少なくした結果です


東京は不思議な所で やっと 乗った電車をすぐさま 降りて
また 乗るという 
面倒な事をしなければ いけません

公共の乗り物に疎い田舎者の私には
さっぱり わからず
おろおろと 若い者の後に続くのでした

寒い! 着いた! 高尾山だ! やっほー


先回も食べた酒まんじゅうやさん
ぱくっ
また 来れたーって 思いました

       
かわいい ケーブルカーに
揺られて 降りると 
お散歩のように 歩きだす
気分は 上々 
また ここへ来れるなんて 夢みたい


スミカで チーズのお菓子とか ソフトとか
あと なんだっけ?



だんご だんご と唱えながら 歩く私
イスを見ると 自然に座るし


きのこ汁 最高に おいしい


仏舎利塔は先回 辛すぎて 登れなかった所
今回は 楽して きたから
ゆっくり 見学


頂上は ガスっていて 富士山は 見えず


そんなのは 気にしない
みそおでん たべよー
ワンカップ素敵!

    


いつのまにか 買っていた かりんとうを食べ

知らない 道を歩き
ほら貝の音に誘われて行くと
そこには 洞穴が あった!
弁天様をお祀りしている 場所なんだって
中はね ほーんわり 暖かくて 眠くなりそう


     



   



帰りに  くるみの おだんご



またしても スミカへ入りびたり
パクパク


ケーブルカーへ乗って下ります


そう 高尾山名物
とろろ蕎麦
これを食べたかったんだよ



高尾山口から  高尾駅へ行くと
あれっ?
また ここへ 来れるかなって
嬉しい予感が 私を包んだ

食べ歩きでは あったが 山である
バディは 足を痛めた 
買った まんじゅうが 重すぎたのかも 知れない



山を 甘く見てはいけない!
そう
私はTシャツを買い忘れたのであった
無念である

楽しい高尾山へ また いつか
登ったら 願いは叶うだろう

by母さん


 

2023-11-23 22:29:10

コメント(0)

忘れない

突然 やってきて 思う存分 早口で話し
つむじ風の如く 帰って行った Mちゃん
  また 来るよって 言ったよね

話したいことは たくさん あって
あやまりたい事も いっぱいだし

冷たくして ごめん
わからなくて ごめん

いつか 来てくれたら そっこー言うよ
ねぇ 昔 行けなかった 尾瀬へ行こうよ



30年分は どうやって 埋めれば 
良いのか分かりませんが
二人で歩けば 縮まるはずです

遥かな尾瀬 遠い空

by母さん

2023-11-21 11:42:33

コメント(0)

今朝は 寒かったし 疲れていたし
道路が心配で
忘れ物を二回も して
Uターン 

やっぱり やめようか 家で寝て過ごそうかと
考えたけど 曇り空の下を
車で走った

紅葉は終わり際であった

峠の途中で それは 突然 現れた



見事な まるい虹 独り占め
そこへ 颯爽と白い車で 健康的な女性が 降りてきた
「みごとですよね」 
虹に向かって彼女が言った
一緒に寒い山の中 スマホを構える

きれいな人だった…

なんだぁ  良い事 あった
とっても良い事

虹は すぐに 消えてしまったけど
今日は 素敵な日に なるよ

by母さん

2023-11-19 22:43:40

コメント(0)

ふれあいランド高郷

ふれあいランド高郷【たかさと】へ行ってみました
目的は 温泉では ありません



近くの お散歩でも なく (夜は星が よく見えそう)



こんにゃくの お刺身を買いにきました
ぷるるんっっっ


知人が 高郷へ 行くなら
こんにゃくの お刺身を買ってきて
と 言うので ついでに 自分も買ったら

もう
やみつきです

酢味噌を さっと作って から
頂ます

販売元は お蕎麦で有名な山都の村にあります

by母さん


 

2023-11-17 21:37:40

コメント(0)

変わり ごはん

家族に 元気を出してほしい時
疲れた時
食べたい時

変わり ご飯を 炊きます
もち米 2合 白米 1合と昆布出汁少し
いつもの水加減に合わせます
今回は 
サツマイモを賽の目に切って お釜へ
入れて 炊いてみます

色どりが 欲しかったので 
塩えんどう豆を炊きあがってから入れて
さっくり 混ぜて
出来上がり



サツマイモの 黄色と 皮の赤色 みどりの豆
ふかふかで おいしかった

こんどは 何 混ぜこむべな?

by母さん

2023-11-15 13:16:14

コメント(0)

ねこりん

朝は気忙しい時間ですが 
猫は 違うようです

あんな所で ねこりんが 何か しています



ねこりん(あっ お母さん 来たのね~)



ねこりん(待っていたよー)



ねこりん (早く遊ぼう~)



ねこりん(お腹 なでて いいよ~)



小さい声で ずっと 鳴いている 
ねこりんは かわいいなぁ

by母さん





 

2023-11-13 21:06:43

コメント(0)

鶴ヶ城

配達時間の 隙を見て 鶴ヶ城へ行ってみました
いつまでも煽られたいという
心地良い風が 吹いています

なんだべなぁ
へんだなぁ

いつだか 同じ 風に吹かれて いた事
ありませんか?



散歩している人に
「おはようございます」 と
 声をかけられて
反射的に ニッコリ笑って
「おはようございます」
って 
言える場所
鶴ヶ城



遠い昔  ここに 修学旅行へ来たんですよ



小さい私を思い出す場所なのでしょうか

by母さん




 

2023-11-10 11:30:30

コメント(0)

毎日通る 鶴ヶ城近く

鶴ヶ城近くのイチョウの木 日々 色が変わり
ちょっぴり 和む



黄色い絨毯も 広がってきました


by母さん

2023-11-09 11:11:36

コメント(0)

雨の日 王子

なんとなく イライラして 困っていた 午後
王子様が 大きな ピザを 持って来ました



わーい! すごーい!トリプルチーズ!!!
お耳が すでに パイみたいに 三層になっていて
食べやすそう

一切れ 頂きまーす
「うふっ 熱々だ~」



3ピース 食べました いつの間にかイライラは 収まり
気分ハツラツ
ピザの王子様 ありがとう
私は 幸せに なりました

by母さん

2023-11-08 08:23:33

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2