×

CATEGORY

CATEGORY

基本的に納品書・明細書・領収書はお入れしておりません。 基本的に納品書・明細書・領収書はお入れしておりません。

FAX注文について

FAXでのご注文も承っております。
指定の注文用紙にご記入いただき、下記FAX番号までお送りください
注文用紙はこちら
送信先:0242-22-0469

Facebook

 

CONTENTS

HOME»  ブログ記事一覧»  R5.庄治郎日記 10月

R5.庄治郎日記 10月

  • 件 (全件)
  • 1

桑折町(こおりまち)旧伊達郡市役所でコンサートに参加しました

そうだ 桑折町に 歴まちカードが あるはず
カードコレクターの私は 急遽
4号線へと 走る

旧伊達郡市役所へ到着すると(カードはすぐに貰えました)
なにやら 厳かな中にも
ワクワクしている 係の方達


何も知らず 建物の中を見て回ると
子供達が 賑やかに
ハロウィンの飾りの中でニッコリして
親御様に写真を 撮ってもらっている

かわいい
いいな
なんて ニヤニヤ見ている私は不審者であろう


さりげなく 取ったチラシに 
クラシック ミュージック コンサート
14時から とある
縁遠いクラシックを すこーしだけ
覗いてみよう

高田幸雄さん 東京音楽学院修了 プラハ音楽院留学
オペラ歌手
って
縁遠いわー 遠すぎるー

ピアノは 渡邊悦子さん
神戸親和女子大学大学院 首席修了って
こちらも
私には 雲の上のようなお方
なのに とても気さく エレガント!

アットホーム的に始まるコンサート



さくらさくら 浜千鳥 (これは感涙物 高校生の時 ひたすらに踊った
ダンスの曲)
雪の降る街を (小さい頃 悲しい歌だと思っていた曲)

テノールの声が 沁みる
忘れな草
椿姫

一部で うっとり して 座っていましたが

二部では 先生と言わず パパ
と一緒に歌う観客と私  ドレミの歌 エーデルワイス
手の振りお上手な パパさん

アンコールでは あの アヴェマリアで
かなり 涙が滲む

一時間ほどの ミニコンサートでしたが
濃かったですね

素敵な 時間を 思いかけず過ごしました

私も スマホで アヴェマリアを聞きながら
パパを思い出し 鼻歌してます

まるで導かれるように 桑折町の旧市役所へ行った事に
驚いています
素敵な 日曜日を ありがとう

二階の窓から 桑折町を見た所



二階 会議室↓


忘れられない思い出を ありがとう

桑折町の皆さま 本当にありがとうございました



by母さん
 

2023-10-27 21:49:25

コメント(0)

女心と秋の空

タロカフェ→白鳥→裏磐梯へ 行くと考え車を走らせるが
分かれ道で気が変わる
仕方ないです 秋なんだもの
スカイラインさ 行ってみるべ

なんと かわいい おさるさん達が
夢中になって 両手で 栗を持って食べています



栗のとげとげを 気にしないで スイスイ歩いています
あまりの可愛らしさに しばらく眺めていました

スカイライン方向へ 行くに従い
いつもは 遭遇しない 渋滞が 反対方向で 出来ている
帰りは 通れないなぁ
道の駅土湯も ぎゅうぎゅう状態

寄ったら絶対 車をぶつける可能性大の私は
スルーです

素敵な紅葉をチラリと見たけれど
最高に美しかった



とりあえず 福島市内 吾妻総合運動公園へ行くかな~
ささき牧場のアイスでも食べるべ
って!
車いっぱいです 何でしょう?
あぁ ここも スルーです

スカイラインも  スルーよ

by母さん
 

2023-10-25 17:36:58

コメント(2)

白鳥

道の駅猪苗代は混んでいる様子だったので スルーして
裏通りを進むと
今年 初めての白鳥に会いました


磐梯山 頂上付近 うっすらと 雪が積もっています



近くまで行ってみようかと 考える

by母さん

 

2023-10-24 08:44:00

コメント(0)

猪苗代湖のタロカフェ

ここ最近は 持ち帰りのコーヒーばかりだった
タロカフェへ 行ってみました

写真では 分かりませんが 気温10度くらいです



そのせいか 10分も開店時間に遅刻したのに
窓際に座れました
遠くに白鳥号が見えます
本物の白鳥も飛んでいました



しばらく 来ませんでしたね お久しぶりです
こんな事を さらりと言う タローさん
すき



熱々コーヒー飲みながら
星になったチロを読む



タローさんが これを 気にかけて チラチラ見る

一番 気にかけてくれるのは メニューの順番

ソフトクリームはワフッルの後か先か
とか
コーヒーは いつが良いかと
とても こだわって くれるので

嬉しくなって
「みんな 一緒で良いです
 なんて 色気のない 応え

そう 一緒 これね ↓↓



どんな 食べ方をしているのか
こんど 自撮りで 撮影してみようか?
なんか 怖い気がする

もちろん お持ち帰りコーヒーは 忘れない



この後 特に行く場所もないので
(天気が悪そうだから 登山はダメだよ)と
家人に止められている
猪苗代湖を ブラブラ歩くには
薄着すぎるし

そうだな 裏磐梯へでも 行くかな?

by母さん
 

2023-10-22 22:55:02

コメント(0)

にしあいづ紅葉ウォーク2023

にしあいづ紅葉ウォークというイベントあります
ひょんなことから 知ったので 参加を決めました
役場の方が 気さくで親切で安心感 大!で ございます
母さん 8キロコースにしました

なんでも
初 初尽くしで緊張しています
緊張の あまり お風呂上りに
アイス 3個食べたので 少しリラックスできました



10月29日に頑張って 歩きまーす

by母さん

2023-10-20 16:39:39

コメント(0)

実家へ行ってみた

久しぶりに実家へ行ってきました
お米が出来たと言う 母からの電話があったのです
珍しく娘もついて来て
婆ちゃんが 喜ぶのなんのって

高齢なのを気遣い お昼ご飯は要らないよ と伝えたのですが

栗入りのお赤飯  ゼンマイの煮物 村上の鮭 
大粒のイクラ 味の濃い豆腐の味噌汁
白菜の漬物

申し訳ないと思いましたが 一口食べると
もう 箸が止まりませんでした

栗も一つ 一つ むいて茹でて赤飯と炊いてくれたものでした
イクラも 自分で 解してくれた物です
鮭も吟味してあり 良い物でした

夜は疲れた事だろうと思い心配になりましたが
ニコニコ笑って
雨の中で見送ってくれた姿だけが
心に残りました

帰りに阿賀野町で 日本一の将軍杉を見学
大きい杉を見ただけで 落ち着く 素敵な場所です


まわりの苔が かわいらしい
後ろに 赤いマムシグサが あります





道の駅にしあいづへ行くと
素朴で美味しそうな物に惹かれ

遠くに住む 大事な人が ふっと浮かび
これ 食べるかな~ お好きかしらと
二品ほど 選び 16日の夕方
ほんとうに あたふたと
手紙にならない 走り書きと共に
我慢強く待ってくれた 宅急便のお兄さんに
手渡したのでした

by母さん



 

2023-10-16 22:41:55

コメント(4)

会津若松市の歴まちカード

R5 9月23日から 無料配布の
会津若松市 歴まちカードをコンプリートしました

5種類のカードが あるので 
会津若松の思い出に集めてみては どうでしょう

一か所につき お一人様 一枚配布です

鶴ヶ城観光案内所 もしくは 
第一庁舎二階で
会津祭りのカード





会津町方伝承館で
彼岸獅子のカード




飯盛山観光案内所で
白虎隊剣舞奉納のカード



東山温泉観光案内所で
東山芸妓のカード



川東公民館で
空也念仏踊のカード



この他 近くには 磐梯町にて
磐梯山慧日寺資料館にも
あるので
後日 行って来る予定です



カード集め大好きです

by母さん

2023-10-06 08:31:01

コメント(0)

色づき始めていく 街路樹

ほぼ毎朝 通る道の街路樹は
段々と紅くなり

季節を感じさせてくれる
楽しい道でもあり

気持ちも落ち着きます



今朝は 少し厚めの上着の チャックを 
首まで上げて閉めた 暖かいね
足元も ヒーターを 弱くつける

外を歩く 子供達が 半袖短パンの子達が
元気に学校へ向かう

昼間は 暖かくなると 良いね

by母さん

2023-10-03 08:46:16

コメント(0)

鶴ヶ城ハーフマラソン大会 2023

10月1日は鶴ヶ城マラソンでしたが 朝から けっこうな雨でした
選手の皆さんの熱気が メラメラ燃えている姿に
感動しながら 応援してきました



ハーフの最後尾です でも この後
数人が 追いかけて 走って行く
頑張って下さい!と 熱い声援が飛ぶ



娘は この後 5キロコースへ出ました
先へ 歩いて行き 待ち構えていると
あっという間に
走って行くので 見逃す
だって 100メートル競走並みに早いんだもの

仕方ないので
振る舞いの こずゆを 二杯飲んだり




今更の 応援うちわ 貰ってみたり



門田町の見知らず柿 ゆるキャラ かきえもんちゃんと遊んだり


などと ふらふらしていると
娘から連絡が 入っていた
「もう ゴールしたよ」
「お母さんに 良い所見せようと思って 最後の
トラック内を 頑張って走ったんだ」

そう 言う娘は 5位でした



ソフトクリームも 食べていたりで
ごめん
見てなかった…



柿の種の ゆるキャラもいたけど 人気で近寄れず

娘の走りも見ず

でも とっても
楽しかった

by母さん

2023-10-02 11:36:19

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1