×

CATEGORY

CATEGORY

基本的に納品書・明細書・領収書はお入れしておりません。 基本的に納品書・明細書・領収書はお入れしておりません。

FAX注文について

FAXでのご注文も承っております。
指定の注文用紙にご記入いただき、下記FAX番号までお送りください
注文用紙はこちら
送信先:0242-22-0469

Facebook

 

CONTENTS

HOME»  ブログ記事一覧»  R4,庄治郎日記 3月

R4,庄治郎日記 3月

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2

暖かい一日

29日 火曜日は まだ肌寒い日でしたが
雪も すっかり溶けて 歩きやすくなってます
こんな日は 長年のお客様が 来てくれる
可能性 大 です

大概は 総合病院での定期健診の帰りです
お一人は
往復の切符 帰りの分 無くした (´;ω;`)
と言うので
「全部の荷物を出して ここで もう一回見てみようよ」
何度 言っても 
「何回も見たから もういい」

あまり 言うと 怒るかな?と思うと
後は言えず

買って くれた 馬刺しと保冷剤を リュックへ詰めようとすると
菓子パンが 4個も 入っている
「 潰れてもいい 」
「 ぺちゃんこの パンを 一人で食べたら 寂しいべ 」

そう言いながら 上手に詰めた

「 送らなくていいよ 」って言われたけど
つい 心配になって
「 切符 しまった リュックのチャック閉めた
って 確認してね」

くどくど言いながら 結局  七日町駅まで
一緒に 歩いた

小さく丸くなっている背中が
何年も 会えない 母に似ていて
一緒に 電車に乗れない事が 
置いて行かれる子供のように悲しかった

「また 寄らしてな」
そう言われて
私は  手を振って 笑った

こうるさい 肉屋の 母ちゃんだなって
思われたかな

ごめんね まだ 来てな
ありがとうございました



by母さん



 

2022-03-30 08:55:46

コメント(2)

アフリカの花

欲しかった アフリカの花
匂いが また ムッと して
顔を しかめる
でも 嬉しい



その名は キングプロテア

by母さん

 

2022-03-29 10:41:31

コメント(0)

新郷ダム

こちらも 秋の風景

高郷にある 新郷ダムです 中に人は 入れませんでした



こんな日 ダムの上を歩いてみたかった


by母さん

2022-03-28 15:37:18

コメント(2)

ワクチン接種

昨日の昼頃に ワクチン接種三回目を 受けてきました
今朝は少し熱が出たので
だるい~と 横になって 過ごしました
こんな事を予想していたのか どうか ですが

菓子パン 冷凍パスタ 等を買い込んでいたので
少し 嬉しかったかな

甘い菓子パンを 頬張りながら カフェオレ飲んで
アイス食べて

今 体の中で ワクチンが 頑張っているだろうと思って
ポテチを一袋完食していた 私でした

かなり デブったと 実感しますが
こんな時は 良いんだよ
そんな 優しい声が 体の内から聞こえるのであった

by母さん
 

2022-03-27 18:44:13

コメント(0)

ボート

秋の写真をアップします
化石堀の帰り道だったと思います

晩秋の 会津 荻野で 見かけた ボートが 
スイスイ滑るようだった



この日は 秋の火災予防デーで 消防団のパレードが 行われていました

by母さん

2022-03-26 16:14:02

コメント(0)

石油ストーブ

昨日は冷え込み 朝から雪が降りました



車だと よく 分かりますか?



電力不足と言うので 石油ストーブが 活躍 
ただ 焚いているのは もったいないので
鍋をかけます



中身は 大根 二本  ぶつ切り 
あぁ  人参 あったね
卵もあるね
そうだ 鶏もも 入れるか

ほぼ 大根鍋



ぐつぐつ 煮えると みんな フタを取って確認している
暖まって おいしかった
ごちそうさま

by母さん

2022-03-23 14:26:44

コメント(0)

こんにちは

夜中の地震 恐ろしかったですが
我が家は 被害も無く 皆 元気でやっています

しばらく 震災の事が 蘇り 暗い気持ちでいましたが
お客様に 励まされています

とても ありがたい事です

それでも  しょんぼりして いたのかな?

娘が ドーナツを買ってきて くれました



「お母さんが 食べたいかなって 思った 」
そう言っていました

うん おいしいね 
ありがとう

by母さん


 

2022-03-20 19:25:02

コメント(0)

さよなら レス ベイシティローラーズ

去年の春頃に ベイシティローラーズの レスが亡くなっていたなんて…
ひどい 失望感に襲われてしまった

Long long ago
高校生だった私はベイシティ ローラーズ コンサートのチケットを奇跡的に取り
学校へ 許可証を貰い(彼らに関しては これが当たり前だった)
その日へ向けて 着々と準備を進め
夢のような日々を過ごし
当日を迎えたのでした

ステージ前には ずらりと 何重にも並ぶ警備員さん 通路ごとにも隙間なく
警備員さんの列
見えない… たしか 前列47列目だった私は絶望的な気持ちだったが

「おじさん! 見えない!(17歳の力)」
大きい声が出ていた自分に驚く
苦笑いの警備員さん達

ウィウォントローラーズ チャチャチャッ チャッチャッ!
これが 出始めると もうじきなんですね

新聞社の腕章を付けた 男性が 「ねぇ みんな なんて言っているの?」
なんて 呑気に聞いてきたので
心臓が飛び出しそうになっていたけど教えてあげました

警備員さんが小さくしゃがみ込み 視界は開けた
彼らが 出て来る
げっ 小さい!小さすぎる!

眩しいライトの中で歌う彼を 力いっぱい応援し
すべてが終わると
タムが いそいそと コードを巻き取る手伝いをしていたっけ
アンコールは なかった

体から湯気が立ち上がり ぐったりと 初めてイスに座った

帰りの電車は 友達と  たわいのない事を話していたような気がする
駅へ着くと 心配した母が寒そうに 待っていてくれた

夢からさめたような気持ちになって
家へ 帰った

次の日 先生が 「TVでニュース報道を見ていましたよ
あなたが 失神しないで無事 帰ってきて 良かった…」

私は ベイシティローラーズが 今でも 大好き




今夜は MY RISA を聞きたいと思っていたので
余計に悲しかったです
(自分の名前が RISAではない事が悔しかった)

奥様の ペこさん 本を出してくれてありがとうございます
序章は2ページで 後は とてもではないが読めなくなりました
ぺこさんの生い立ちや 二人の生活等は
なんとか読み進める事ができましたよ

それでも かなり辛かった

いつか読破できる日が来るのだろうか?



「ミナサンガ ダイスキ デス」
眩しいライトの中で輝いていたレスは
私の永遠の 王子様です


by母さん

2022-03-13 16:14:25

コメント(0)

会津若松の夕方

夕方 寒い中 猫が唸っています
ぐぅうにゃーぁん 



何 見てんだよ ぁあ~


今日は 許してやる





猫 じっと して  ずっと いた
寒いべになぁ

でも 強い すごいね 猫

by母さん

2022-03-09 20:49:17

コメント(0)

ワイルドな花

ワイルドな花を見かけ 迷わず 手に取って
買いました
見かけによらず 甘い 香がするのです




大きくて かっこいいキミを包んでもらって 歩いていると 
みんな キミを 見ていました
キミは  本当に素敵だよ

by母さん

2022-03-08 20:14:35

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2